ビーネックスパートナーズ キャリア採用サイト

INTERVIEW 03

自分の仕事が
地域の経済発展に繋がる

関西営業部 草津支店 / Y.U.

Chapter 01

キャリアのステップアップに挑戦

私は中途入社で前職は自動車ディーラーで働いていました。前職は転勤が年に2回あったため、体力的にも大変なことがあったので、制度や福利厚生が整っている会社で働きたいと思い転職を決意しました。転職活動をする中で、挑戦やスキルアップなどチャレンジできる機会が多いのではないかと思いビーネックスパートナーズへの入社を決めました。 技能職(製造社員)として入社したのですが、技能職としての実績を認められてリーダーの役職まで任せてもらえました。次のキャリアとして営業職にならないかと声をかけていただき、現在は営業として企業と求職者のサポートを担っています。チャレンジできる社風だからこそ、こういった機会を与えていただけたと思います。

Chapter 02

直接「ありがとう」が聞けるやりがい

現在は大手メーカーの営業担当として人材管理をメインに行っています。 具体的には、自ら職場に出向き、従業員のみなさまと直接コミュニケーションを取りながら、現場からの注意事項や要望を伝えたり、就業環境などを企業担当者と共有し改善を行っています。 製造現場には、数多くの派遣スタッフの方がいらっしゃいます。丁寧な対応を心掛けることにより派遣スタッフの方々に気持ち良く働いていただくために、日々のコミュニケーションは大切だと感じています。直接「ありがとう」と声が聞けるのはこの仕事のやりがいです。

Chapter 03

関わる人の全員が幸せになれる仕事

私たちの仕事は地域の雇用を増やすことで、多くの人を幸せにすることだと思っています。 人に関わる仕事なので、責任も大きいですが、感謝の言葉をもらったときのやりがいはとても大きいです。 社内の雰囲気も良く、まだまだ経験の浅い私は先輩に助けていただいてばかりですがこれから入社される方に目標にしてもらえるよう成長していきたいと思います。