ビーネックスパートナーズ キャリア採用サイト

INTERVIEW 01

新規部署の立ち上げに
チャレンジできる環境がある

営業推進部 コールマーケティンググループ グループマネージャー / S.I.

Chapter 01

転勤をきっかけに営業の世界へ

入社当時の私はコミュニケーションがあまり得意ではなかったため、製造職として働いていました。当時の職場は山梨県だったのですが、リーマンショックにより山梨県の事業所が閉鎖することとなり、退職か転勤かを選ばなければいけない時期がありました。私は転勤を選択して埼玉県に移ることになったのですが、転勤先の職場から「営業の仕事があるからやってみないか」とお声掛けいただいたことがきっかけで営業職として働くことになりました。 営業に大切なコミュニケーションをとることに不安な気持ちがあったのですが、製造現場で報告・連絡・相談を徹底していたことで、自然とコミュニケーションが取れるように成長できていて、驚いたことを覚えています。

Chapter 02

新規部署の立ち上げへのやりがい

現在、私はコールマーケティンググループのマネージャーを任されています。未取引企業への電話営業や、マーケティングオートメーションツールを活用した営業支援を行う部署で、2020年の立ち上げから関わっています。元々チャレンジすることが好きですし、新しい部署の立ち上げというのは中々経験できることではないので、とてもやりがいに感じています。様々な変化に対応しながら、どうやったら結果に結びつくかを考えて施策を実行していくため、トライアンドエラーの繰り返しです。正解が分からないところが難しい部分でもありますが、自分で考えたことを実現することができ、成功した時は大きな達成感を得られるやりがいもあります。

Chapter 03

会社からチャレンジの場を与えてもらえる

ビーネックスパートナーズには、挑戦を歓迎する風土があります。みんなにチャンスの場があります。コールマーケティンググループの立ち上げは、僕にとって挑戦です。 新規で立ち上げの部署は1年で終わってしまう事も多いと思いますが、残っているということはチャレンジの場をまだいただけているという事です。 今後は求められる成果を安定して出せるチームを作り、全社の新規顧客での受注を全てコールマーケティング部で獲得できるようにチームの規模を拡大していきたいと考えています。 社内は風通しがよく、親身になって相談に乗ってくださる上司や同僚がたくさんいるため、 積極的に意見が言える方など、率直的なコミュニケーションを取れる方に向いていると思います。先入観を持たずに、何度もチャレンジしたい方と一緒に働きたいです。